お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2007年05月06日(日) 立夏

子どもの日の恒例行事 マスつり大会と老人の集いに参加して [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

準備中のマスつり大会

 私の住む地区では、五月五日の子どもの日は、地区あげてマスつり大会と老人の集いが行われます。
 前日から区長さんを初め区の三役・班長(13人)、子ども会の役員さん、民生委員さん等々が準備を行います。雨になると公民館に場所は変ります。
 昨日は、五月晴れに恵まれ、深沢川の河原でシートにゴザを敷き、マスの塩焼き、ホルモン焼きとヤキそばなどがふるまわれました。子どもたちは、年々少なくなってきていますが、高齢者70歳以上をご招待していますので、こちらは年々増え63名になりました。
 今年は選挙で地区から二名議員が誕生したこともあり、いつもの年よりにぎやかに行われました。
 私は、挨拶のなかで「子どもの人口が26年連続して減少していること、町でも歯止めをかけたいと小学校卒業まで通院と中学校卒業まで入院の医療費の無料化を拡大したこと。子どもにやさしい町づくりは、高齢者にもやさしい町づくりになること。みんなが元気に安心して生活できるよう町政においても、これからも頑張っていきたいことをお話しました。
 13年前に「子ども人権宣言」を採択した日本です。四つの柱に、一つは子どもの生きる権利、二つは子どもの育つ権利、三つは子どもを守る権利、四つは子どもの参加する権利です。
 問題は、これが実現できるような具体的な施策が示されていないことです。国の積極的な取り組みが必要ではないでしょうか。
 国民が子どものことを、真剣に考える日にしたいと思いました。

Posted by たもがみ 節子 at 05時55分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

オーストリッチ埼玉・ダチョウ牧場のお手伝い

オーストリッチ埼玉・ダチョウ牧場のお手伝い

地区公民館掃除は コミニティーの場

地区公民館掃除は コミニティーの場

七つのお祝い

七つのお祝い

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.