お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2020年09月06日(日)

9月議会における私の一般質問 要旨その2 [議会活動]

2、太陽光発電設置に関する条例の制定について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 自然エネルギーを利用した太陽光発電は必要だと考えますが、日常生活まで壊してまで設置することは認められません。当町のように里山、平地林、遊休農地、森林等々の多い地域では太陽光発電設置業者にとっては、格好な場所です。そこで伺います。
(1)平成30年6月に設置するガイドラインが示されました。
 @義務ではないため強制力にかけているので対応に苦慮しているのではないか。
 A平地林の間にある耕作地まで発電用地として利用する動きがみられます。細かい規制基準をつくる考えは。
町長答弁
 町のガイドラインでは、町内に定額出力10キロワット以上の太陽光発電施設を設置する場合、設置者は事業計画について、町と事前に相談、協議を行い、必要な手続き等を行うこととしています、事業者の中には、事前の調査不足などから協議や指導に時間を要することがありますが、ガイドラインに沿って対応しております。
 A個々の土地利用は、土地所有者の意向に基づくものであり、関係法令を遵守した事業計画であれば施設の設置は可能であるため、現時点で町が規制基準を定める考えはございません。

(2)設置後、近隣住民より被害届は出ていないか。
 @高温による被害について
 A反射による被害について
町長答弁
 @Aについて被害報告等はございません。

(3)町の景観や農業等を守る立場から、強制力を持った条例を制定する考えはありませんか。
町長答弁
 条例を制定する考えはございませんが、必要に応じてガイドラインの見直しを行い、対応してまいります。

Posted by たもがみ 節子 at 08時34分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

娘からの贈り物

娘からの贈り物

憲法記念日に街頭演説 そして思うこと

憲法記念日に街頭演説 そして思うこと

鉢形小学校の入学式に参加、「愛国心」の評価に思う

鉢形小学校の入学式に参加、「愛国心」の評価に思う

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.