お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2019年09月11日(水)

9月議会における私の一般質問 要旨その2 [議会活動]

2、高齢者にやさしい町について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 一人暮らしの高齢者は年々増加し、長寿になるほど抱える問題も増え、一人で悩んだり、苦しんだりします。そこで気軽に相談できる公的支援が必要と考えます。そこで伺います。
(1) 総括相談窓口について
 「わからないことがわからない」でも相談窓口に連絡すれば整理できます。「私が死んだら後片付けをやってほしい」などのお願いされたらどうしますか。地域包括支援センターや社会福祉協議会が相談に応じると思いますか。気軽に相談できる窓口が必要と考えますが、町の考えを伺います。
町長答弁 
 町には終活専門の相談窓口は設置しておりませんが、ご質問の「わからないことがわからない」場合などは、必要な相談窓口を紹介し、解決に向けた支援をいただくことができる身近な相談であります民生委員にご相談いただければと考えます。

(2) 遺族の手続きのワンストップについて
 家族がなくなると手続きに役場に足を運びます。悲しみをいやす間もない時期に、高齢であればあるほど、何度も足を運ばなくても済むような対応が必要です。先進的な自治体では「お悔みコーナー」を設け、亡くなった方についての情報をもとに死亡に関する申請書を一括して作成し、各課にこの情報を提供することで必要な手続きを選別します。その後、必要な課を案内するか担当職員が順次コーナーに出向いて手続きを完了する仕組みがとられています。当町の考えを伺います。
町長答弁
 町では、死亡届が提出れると、町民課で埋葬許可証の作成とともに国民健康保険担当、後期高齢者医療保険担当、国民年金担当及び健康福祉課の介護保険担当、障害福祉担当へ情報を提供しております。関係する担当は、それぞれ死亡後の手続きで必要な書類を作成し、埋葬許可証と一緒にご遺族へお渡ししています。
 後日、ご遺族が死亡後の手続きに来庁された際には、町民課、健康福祉課の担当職員が窓口に順次出向いて対応し、町でま必要な手続きについてもご案内しております。このことから、町では「おくやみこーなー」の設置は検討しておりません。

Posted by たもがみ 節子 at 05時00分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

林隆三と楽しむ 宮沢賢治童話の世界を観劇

林隆三と楽しむ 宮沢賢治童話の世界を観劇

3月議会における私の一般質問 要旨 その2

3月議会における私の一般質問 要旨 その2

ホンダ寄居新工場 稼動開始時期について

ホンダ寄居新工場 稼動開始時期について

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.