お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2019年06月18日(火)

寄居町水道事業給水条例の一部改正について反対しました [議会活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 消費税は30年前に社会保障の財源にすると言って3%創立され、その後、5%、8%、そして今回の10%の増税です。社会保障の財源として活用したなら10%に値上げする必要はなかったはずです。しかし、社会保障に使われてきたのはほんの一部で、大企業の優遇税制や富裕層の減税にまわり、今回も同じようなことの繰り返しです。社会保障り安定した財源は消費税に頼るのではなく、大企業への優遇税制(中小企業への税制と同じように当たり前の税収を)見直せば4兆円もの財源が生まれ、富裕層の税制(一億円以上は税金が安くなる)を見直せば一兆円が生まれ、合わせて五兆円で消費税増税分の税収は生まれます。弱い者いじめの消費税、不公平税制、10%の増税に反対する立場からこの条例改正に反対しました。


Posted by たもがみ 節子 at 17時08分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

笑いでコミニティ

笑いでコミニティ

鉛流出問題で街頭演説

鉛流出問題で街頭演説

町議選のまくあけ

町議選のまくあけ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.