お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2007年04月02日(月)

地区の神社祭典に参加 [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

桜の花 五分咲き

 三寒四温と言いますが、昨日の朝は暖かい、桜の花も五分咲きとなりました。
 毎年四月の第一日曜日は、地元上の町、木持地区の春の祭典です。入学祈願も一緒に行われます。新一年生は四名です。年々子どもの数は、減少しています(両地区で270世帯くらいですが)日本の縮図です。
 「先生、今日あたりこんなことしていいんですかい」と声を掛けてくれる人。また「こういう所に出てこられないようじゃねぇー」とも言う人(私はいま県議選最中と同時に自分の選挙のこともある)。
 昔は、祭りといえば神社の周辺に屋台・売店も出て子どもも集まり、にぎやかだったと、長老は言います。「民の心」は引き継がれているようです。
 今は、地区の行事担当、氏子総代、地区の三役、議員などの役員中心の集まりになっています。地域の伝統の灯を消さないようかろうじて受け継がれているのです。静かな時間が過ぎて行きます。
 式典も無事終ると公会堂内で「直らい」です。必ず机に並ぶのが「豆腐」です。昔はご馳走だったのでしょう、またお供え物の「お餅」も参加者に配られます。
 二年毎に変わる地区の役員さんの紹介も行われ、新役員さんのスタートです。
 参加者のみなさんと「地区のみなさんが安心・安全のなかで、健康で一年無事過ごせますようの思い」を共有しました。午前中で終了。

Posted by たもがみ 節子 at 06時09分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

鉢形 上の町、女性協力会のこと

鉢形 上の町、女性協力会のこと

福島(郡山)の夫の実家へ墓参りに行って来ました

福島(郡山)の夫の実家へ墓参りに行って来ました

京都での屋台の暴発事故を聞く

京都での屋台の暴発事故を聞く

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.