お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2017年09月11日(月)

9議会に於ける私の一般質問 要旨 その3 [議会活動]

 3、埼玉寄居病院について

 寄居町では念願だった総合病院の誘致に当たり埼玉寄居病院に20年間、無料で土地を提供しました。10年近く経過する中で町民から病院に対する意見や要望が出ています。そこで伺います。
 (1)病院に対して町から意見や要望を言えるシステムはあるのか伺います。
町長答弁
 年1回、埼玉よりい病院を含む町内医療機関と町との意見交換を行っているほか、様々な機会を活用し、会話を行っております。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 (2)総合病院としていくつかの診療科が、不足しています。そのことについて町の考えを伺います。
町長答弁
 平成9年の医療法改正前、「総合病院」診療科目数など、様々な条件を満たす病院のみが認可されておりましたが、現在は複数の診療科を備えている医療機関を指す総称として使用されています。
 埼玉よりい病院は、平成15年開設時の診療科目は11でありましたが、29年度からは、神経外科医を含む14の科目で診療していただいており、住民の方が安心して医療が受けられるためにも、多くの診療科目を維持していただくことが、望ましいと考えております。

 (3)必要な時に必要な医療が受けられる病院になっているのか、町の考えを伺えます。
町長答弁
 現在、「救急告示病院」として、救急患者の受け入れをいただいているほか、第2次救急医療体制を担う「病院群輪番制病院」としてご協力いただいており、初期救急では対応できない重症患者の受け入れに努めていただいていると認識しております。

Posted by たもがみ 節子 at 03時06分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

ゆずの木保育園 園舎建て替えに思う そのV

ゆずの木保育園 園舎建て替えに思う そのV

今回の参院選は何としても日本共産党の前進をと

今回の参院選は何としても日本共産党の前進をと

さようなら「オーストリッチ埼玉」 その5

さようなら「オーストリッチ埼玉」 その5

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.