お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2016年12月19日(月)

12月議会に於ける私の一般質問 要旨 その3 [16年12月議会]

 2、「非核平和都市宣言」の町にふさわしい平和の取り組みについて
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 私たちの生活が成り立つのは平和であってこそであり、県下でもいち早く「非核平和都市宣言」をおこない、7月から懸垂幕を下げ、町民有志による平和行進には町長からメッセージが寄せられています。そこで伺います。
 (1)町民へのアピールについて
  @講演会について
町長答弁
 町では非核平和都市宣言決議から約四半世紀が経過した節目として、平成23年に記念講演会を開催しました。今後におきましても時宣にかなった開催を検討してまいりたいと考えています。

 Aパネル展示について
町長答弁
 @お答えした検討の中で、併せて検討してまいりたいと考えています。

 B図書館への常設コーナー設置について
教育長答弁
 図書館では、図書資料の内容ごとに分類整理して書架に並べておりますが、社会科学の外交・国際問題の書架には、戦争と平和に関する資料をある程度まとめて並べておりますことから、この書架の一部が平和に関する常設コーナーの位置づけとなっていると考えております。

 (2)子どもたちへの平和教育について
  @絵本等の図書による平和教育について
教育長答弁
 絵本の読み聞かせ等での平和教育は行っておりませんが、国語の文学教材には、戦争を題材にした物語が教科書にあり、そこで学習をおこなっております。

 A戦争体験者のお話を聞く等の平和教育について
教育長答弁
 学校によっては、子どもたちが戦争体験者や地域の有識者の話を聞く場を設けるなどの取り組みを行っております。また東松山市にある埼玉ピースミュージアムのピースキャラバンを利用して、子どもたちが話しを聞く機会を設けるなどの平和教育に取り組んでいる学校もあります。

Posted by たもがみ 節子 at 04時57分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

ホンダ寄居新工場の現地視察

ホンダ寄居新工場の現地視察

福島原発事故と放射能汚染問題の講演会

福島原発事故と放射能汚染問題の講演会

彩の国資源循環工場第二期事業について 県より説明がありました

彩の国資源循環工場第二期事業について 県より説明がありました

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.