お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2015年02月14日(土)

貧困の連鎖の中で [四季折々]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 田島 隆(まんが作家)さんのテレビを見ました。小学五年生の時、経営していた喫茶店が倒産し、両親が離婚、夜中に起こされて「お父さんとお母さんの好きな方へ行きな」と言われ「どっちだっていいよ」と言って布団をかぶってなきあかしたこと。高校を中途退学し転々と仕事を変えて、その日暮らしの生活、その中で仕事をしたが賃金をもらえないことのなかである役所の方が話をしてくれ賃金を貰いたことが、ヒントになり昼夜働いて、勉強し行政書士の資格を取り、人の厄介になっていた人生から人の役に立てることの喜びを感じる。
 自分を支えてくれたのは貧しい中で唯一の楽しみだった「マンガ」を読むことだった。行政書士になって自分と同じような子どもの役に立ちたいと「マンガ」のストリーを書く。その「マンガ」は自分の実生活をモデルにしたものや行政書士の仕事の中で得たものなどが、多くの人の心をとらえテレビドラマにもなるなど貧富の格差が拡大する中で受けた作家と感じました。

Posted by たもがみ 節子 at 11時52分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

五月に思う

五月に思う

上の町子ども祭り(5月5日)

上の町子ども祭り(5月5日)

長寿を祝う会

長寿を祝う会

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.