お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2014年11月12日(水)

七つのお祝い [四季折々]

 鉢形地区では、公民館主催の七つのお祝いが毎年開催されます。今年も49名の子ども達とご家族のみなさんを迎えて記念撮影、式典、アトラクションが行われました。
 私は、お祝いの言葉をお話させてもらいました。「はえば立、立てば歩めの親心」と云いますが、ここまでの間大変なご苦労もあったでしょう。また

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

これからも今まで以上に大変なことが押し寄せてきます。子ども達は差別や選別、競争社会をいやでも生き抜かなければなりません。子どもが困難を乗り越える力になるのは、身近に居る大人の愛情です。自分は愛されていると実感できる子どもは、いろいろあっても自分を取り戻し、自律してゆくことができます。みんなで愛情をもって育てましょう。
 私は、童話の「うたを忘れたカナリヤ」を思い出します。うたを忘れたカナリヤを柳のムチで打つのかこれは可愛そう、それでは裏のヤブに捨てるのか、それはなりません。うたを忘れたカナリヤは、象牙のカイに金の舟、月夜の海に浮かべれは忘れたうたを思い出す、その子の立場で一番その子が幸せになることを考えてやってやることが立ち直る機会になると言うことではないでしょうか。
 このうたをみなさんに送りたいと思います。
 子育ては決して生易しいものではありません。私たちは議会で第3子の保育料の無料化や、これから給食費の無料化なども取り組み、どの子も無限の可能性が子ども自身の夢や希望が実現できるよう保障する責任が、大人にはあると考えます。みなさんご一緒に取り組んで行きたいと思いますーーーーと。前列に座った子ども達は、瞳をきらきらさせ、またにぎやかにおしゃべりょをし、祝ってもらうことを楽しんでいるようでした。

Posted by たもがみ 節子 at 05時45分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

お盆 亡き父を思う

お盆 亡き父を思う

日本共産党北5区県議候補の出陣式に参加

日本共産党北5区県議候補の出陣式に参加

「赤旗まつり」に参加して

「赤旗まつり」に参加して

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.