お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2014年10月09日(木)

2013年度寄居町決算議会 [14年09月議会]

2013年度寄居町一般会計歳入歳出の認定に反対しました
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 2013年度の歳入の大方を占めろ町税は、企業進出等による固定資産税の大幅増加、企業収益の改善により法人町民税は増加となりました。一方個人町民税は5年前と比べて90%台と落ち込んでいます。
 また国庫支出金の元気臨時交付金21、9%増、国家公務員の人件費2、5%減、扶助費の0、5%減、公債費前年比21%減等が増収の要因でスマートインター関係、男衾駅東西自由通路及び駅舎整備16、1%増加しています。
 第5次寄居町総合振興計画基本構想の事務事業の実施状況を見ると、子育て支援、保健医療、住環境、交通安全の利便性、人権の尊重など60%〜70%代で町民参加とコミニケーションや効率的な行財政改善では、30%〜50%代となっており不十分です。
 歳入歳出の決算では5億2557万4千円の黒字となっています。予算では、1、寄居町に満足して住めるまちづくり、2、親身になって応援・協力、3、ひかり輝く観光・ブランドタウンの実現を最重点施策に掲げ「自然と産業が調和する町・寄居」を実現すべく財政構造の健全性にも配慮しつつ、効果的かつ効率的な行財政運営に努めたとあります。
 目の前に迫った大きな課題は、人口減少です。押し寄せる少子化・高齢化は、多方面に大きな影響を及ぼしております。少子化に歯止めをかける対策は急務です。第3子の保育料の無料化は大変喜ばれています。若い人が寄居町に住むには、雇用の確保、安い住宅の提供、魅力ある町づくりが求められています。所得が年200万円以下の方が50%を超えている当町において町民のみなさんは、生活が苦しい、行く先が不安だと90%の方が言っておられます。子育て中の若い夫婦には、安心して頂ける保育所、医療費の無料化、安い住宅、教育費の就学支援制度の充実等々、安心して相談できる仲間や機関があることが必要ではないでしょうか。
 高齢者にとっては、当町において90才以上の方が400人を超えています。元気で年を重ねられるように、健康面でのケア、体力測定、食生活、また生き生きと生活するための生涯学習、老人会活動等々を地域ごとに行えるよう行政の援助が必要で、福祉委員さんにもっと報酬を出して、保健婦さんと一緒に補助ができるよう引き上げることや老人介護と連携し、より充実した支援ができる組織的な仕組みが必要ではないでしょうか。健康チャレンジポイントや特定検診などの取り組みが始まっておりますが、参加者がなかなか増えない状況もあり工夫が必要です。また、1人で生活できなくなった時の介護保険、必要な時に必要な介護が受けられるのか、国の施策の不備な所を町がおぎなっているのか、国となんら変らないのではないでしょうか。
 学校教育では、子ども達に貧困の格差が広がっています。学力・体力にも格差が影響していることが報道されていますが、就学援助制度の活用で格差をなくす努力が求められています。また寄居町の歴史、特に鉢形城にまつわる歴史、また文化について小中学時代に現地に行ったり、歴史書を読んだりする機会を作る努力が゛必要ではないでしょうか。寄居町の歴史に誇りがもてる教育になっているでしょうか。

 観光ブランドタウンの町を目指すためにも、小中学生時代からの学びは重要です。アグリン館も地元の人よりは、近隣市町村の人たちが多く訪れているようですが、地元から盛り上げてゆくことが必要ではないでしょうか。
 無駄をなくし効率的な運営のためにも、また差別を無くすためにも相変わらず同和関係に多額のお金が使われています。住宅資金の貸し入れも25年の返済が来ても今だに返済されていない、他の税金と違って利息のつかない貸し入れ金です。またトッシツした活動団体への補助金500万円についても活動団体が何に使ったのか、普通予算・決算書を出すものが、町へ出ているといっていないから、私たちに公開されたことはありません。差別を無くすためにはまずこのような補助金をなくし、事業は一般会計で行う、生涯学習や学校教育での学習も、特別な予算を組まずに行うことも出来るのではないでしょうか。一貫して「差別が無くなるまで続ける」という行政の考え方は住民に受け入れられるでしょうか。逆差別ではないかと言う声が聞かれます。
 生活が大変だならこそ、住民生活に根ざした施策が必要です。
 以上の理由から反対討論としました。

Posted by たもがみ 節子 at 05時02分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

夫の父の50回忌を祝う(8月15日)

夫の父の50回忌を祝う(8月15日)

新しい年に

新しい年に

資源循環工場は安全、安心か

資源循環工場は安全、安心か

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.