お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2013年07月06日(土)

日本の未来を大きく左右する参議院選挙です [議員ウオッチング]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 東京都議選では8議席から17議席へと大きく躍進する事が出来ました。今の政治の本質はどこにあるのか、日本共産党は一貫して住民の立場で、自民党政治の本質を明らかにして来ました。
 景気を回復させる道は、国民の所得を増やす事、ひとにぎりの大金持ちや大企業の利益を優先させるのでは、景気は回復しないこと。三本の矢のアベノミクスでは、国民所得は増えないこと。景気回復も日本の将来も自民党が目指す方針ではダメ。不安保もった人が「自民も、民主もダメ」それでは「日本共産党に」託してみるか、と日本共産党を選んだのではないでしょうか。
 地方議会でも、国会でも住民のみなさんの思いや願いに心を寄せて、誰もが人間らしく生きられるよう働くのが日本共産党の議員です。
 日本共産党の景気回復政策は、国民の所得を増やす事、企業に当たり前の税金を払ってもらう事。260兆円ものためこんだ内部留保の1%を、そこで働く労働者のために使う事。消費税を値上げせず、大型公共事業や不用不急の工事は辞めること。
 原発も「再稼動ありき」で、また外国に輸出するなどとんでもありません。即時ゼロを決断すべきです。今だ15万人余の方が故郷をおわれていつ戻れるか知れないという人々かいること。
 憲法についても「古くなった」とか「アメリカが作ったのだ」とか云って憲法を「時代に合ったもの」に変えようと云っていますが、本当の狙いはアメリカと一緒になって戦争ができる国にしょうと、憲法96条を変え、9条を変えることをねらっています。
 TPPについても同じです。農業関係者がテレビなどでも取り上げられています。農業だけかと思って居る人が多いようですが貿易の自由化だけでなく、非関税障壁の撤廃は医療関係団体も食品添加物などの基準も変えられ、軽自動車などの販売にも影響が出てきます。日本のあり方そのものを大きく変えるものだと云う事を。
 こうした中でいま、日本共産党のことをもっと知りたいと考える人が増えています。中国、ソ連、北朝鮮と共産党と云うとそちらのイメージをもつ方が多く、日本独自のどこの国の共産党とも組しない、むしろ本当の共産主義の国は、今だにないというふうに考えています。
 是非、今回の参院選では日本共産の政策を宜しく見てもらいたいと思います。

Posted by たもがみ 節子 at 12時37分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

4月12日 北条祭りに参加

4月12日 北条祭りに参加

「脳トレ」実践法を見る

「脳トレ」実践法を見る

孫の卒業旅行のお土産に思う

孫の卒業旅行のお土産に思う

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.