お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2013年02月14日(木)

卒業おめでとう そして 入学おめでとう [家族のこと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 2才から親代わりになって育ててきた孫娘が高校を卒業して短大へと入学が決まりました。
 幼い頃からの夢であり希望してきた保育士になるため、神奈川県の女子短大に決めました。埼玉県にも数多くある保育関係の短大をよそに、「一度家から離れて一人で生活したい」という願いを受け入れたものです。
 私の一人娘は「お母さんのように保育士にはならない、他人の子どもばかりで家の子どもは二の次なんてごめん」と言う意味のことをいっていました。私は「保育士だけが女性の仕事ではないから、自律して生きられるように専門職としての仕事をさがすようにーー」と言ってきました。
 その娘は全身美容のエスティシャンを目指し専門学校を卒業しましたが、土建関係の会社の長男と結婚し、その仕事を今では三人の子育てをしながら手伝っています。祖母、両親、小姑と多数の家族の中で良く頑張ったと私の経験しなかったことに挑戦し、頑張りぬいて来たことに敬意を表したい気持です。 
 家の孫娘は、私がゆずの木保育園の園長だったこと、議会活動をしていることを単純に「良し」としているようで、「ゆずの木保育園の保育士になりたい」と考えているようです。
 短大時代にどう変化するかわかりませんが「未来に幸あれ」と祈ります。

Posted by たもがみ 節子 at 05時29分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

城南中学校の「芸術祭」に感動

城南中学校の「芸術祭」に感動

ゆずの木保育園と私

ゆずの木保育園と私

鉛流出問題で街頭演説

鉛流出問題で街頭演説

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.