お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2013年01月28日(月)

帰宅難民を経験しました [四季折々]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 1月14日、「全国の学校図書、公的図書館の充実を」(子ども達を読書好きにするために)の第13回の集会が浦和で開催されました。年内のうちに申し込んであったため、出かけました。
 午前10時半からシンポジュームが始まり、大阪、岡山、埼玉のパネラーの発言を聞き、学校図書館に専任配置されている図書館司書さんの役割の大きさ、また活動に感動しました。高校には専任の図書館司書の方が埼玉県でも県立高校には配置されていることも知りました。
 夢中でお話を聞いていましたが、窓の外ではボタボタと大雪になっています。午前中が12時40分頃までかかり、注文しておいた昼食を食べたところで自宅から電話があり、早めに帰らないと車では無理になるということで、一時過ぎに会場を後にし、浦和駅に向うともう全ての線で運休です。それではバスに乗り大宮駅行けば新幹線に乗れると考え、バス停をさがしましたが、大宮方面行きは西口にはありません。東口へ行ったけど長い行列、タクシー乗り場も長い行列、その間も横殴りの雪、少しも止む気配はありません。
 三時過ぎにようやく北浦和駅へ、京浜東北線が動き出し大宮へ、大宮から新幹線で熊谷駅まで乗車券を買い、新幹線は500円で乗ることができ(普通560円)60円安い事を知りました。友人に話したところ普通より新幹線の方が距離が短いせいではないかと言う事でした。
 家に着いたら午後の7時近く、身体は心底から冷え込みお風呂に入るとお湯が冷たくなるようでした。7時でも帰ってこれたけど、帰宅難民になったら家にはその日の内に帰れないのだろうなーーーと考え、帰宅難民を経験した思えでした。

Posted by たもがみ 節子 at 07時52分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

町民アンケートで要求実現

町民アンケートで要求実現

「街灯がいつも明るいね」

「街灯がいつも明るいね」

寄居町の町長選挙が終わりました

寄居町の町長選挙が終わりました

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.