お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2012年12月31日(月)

さようなら 「オーストリッチ埼玉」 その1 [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 私の夫は、八年間もの間、ダチョウの飼育という新しい仕事に精一杯取り組み、年齢的にも金銭的にも限界を感じやめる事を決断しました。
 止めるきっかけは、今年の4月、5月にダチョウ牧場へカラスの大群(100羽以上)が押し寄せ、成長したダチョウや親鳥が6羽もカラスの餌食にされ、殺された事がきっかけのようです。通常5〜10羽のカラスは、ダチョウの餌を食べに来ているときは何の危害も加えないのですが、カラスの大群の襲来を受け、広い牧場に防鳥ネットを張ったりしましたが、このまま続けられないと判断し終息したようです。
 始まりがあれば終わりがあることも最初からわかっていましたがーーー。登谷高原牧場を借り、ダチョウの飼育用に施設を改良する仕事もほとんど自分で考え,土建業者(娘婿と息子の会社)に委託し作ったものです。それを解体しさら地にして返す事になり、私も一日手伝いに行きましたが、その準備のために一つひとつ丁寧に仕事を根気強くやって来たことが良くわかりました。12月に衆議院選挙もあり、思うように進まないようですが、見かねて手伝いに来てくれる方がおり大変助かったようです。
 私が「退職して家でブラブラして、お酒ばかり飲んでいないで何か仕事を探して!」と言ったことで始めた事であったわけですがーーー。この八年間とてもいろいろな、今まで体験した事のない楽しいことをやることが出来ました。
 この後何回かに分けてお知らせします

Posted by たもがみ 節子 at 05時34分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

「赤旗まつり」に参加して

「赤旗まつり」に参加して

新潟県 村杉温泉へ

新潟県 村杉温泉へ

彩の国 資源循環工場 第2期事業について

彩の国 資源循環工場 第2期事業について

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.