お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2012年12月14日(金)

私の願い 日本共産党の議席が倍増することを [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 日本のマスコミ、メディアは、日本共産党の取り扱いが意識的と思います。前回の(三年前)は、二大政党として自民か民主かと他には政党がないような報道ぶりでした。
 今回は、新しく出来た党、「第三極」といわれた党を押し上げ毎日のように報道しました。私たちは草の根でコツコツと活動し地域の要求実現に取り組み、90年もぶれずに「国民こそ主人公」を貫いて頑張っている日本共産党に光を当てようとしません。
 財界や大企業の応援で動く報道機関は、怖くて日本共産党を積極的には勿論取り上げられないのでしょう。公正・公平な報道をすることが建前のNHKも国の言いなりです。取り上げざるを得ない状況にするには、なんといっても現在の衆院議員の二倍(18議席)の議席にならなければなりません。
 不況打開の提案は、内需を拡大し、消費税増税では財源はできません。1997年のとき3%から5%に消費税を値上げして5兆円増収しましたが景気が落ち込み逆に14兆円もの税収が減りました。
 日本共産党は、消費税に頼らない別に道があると提案し、国のムダを省き、大企業・大金持ちに大分な負担をしてもらい、大企業が溜め込んだ260兆円を非正規社員から正規社員にし、下請け単価をたたかなくし、お金が動く仕組みで内需を増やして景気を良くし、国の税収も増える方向こそがベストと考えています。そして新しい国会で「消費税増税中止法案」を出し、増税ストップが出きるょう共産党の議席が増えることを願っています。

Posted by たもがみ 節子 at 06時25分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

憲法施行60年 世界に誇る憲法を守ろう

憲法施行60年 世界に誇る憲法を守ろう

引き続き鉛流出問題で街宣

引き続き鉛流出問題で街宣

《くじけないで》  柴田トヨ

《くじけないで》  柴田トヨ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.