お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2012年03月30日(金)

介護保険料が28%(平均)も値上げ 月3983円から5100円です [議会活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 大里広域議会(熊谷市議会議員10名、深谷市議会議員5名、寄居町議会議員2名)合計17名です。
 3月27日(火)第1回3月定例議会が開かれ、寄寄居町選出の私、田母神議員は、第五期介護保険事業計画と介護保険料について一般質問を行いました。

 (1)住民ニーズに応えるメニューを取り入れると保険料が高くなる仕組みになっているが、安い保険料で安心して介護が受けられるよう広域議会として出来ることはないか。

 (2)介護予防に力を入れて取り組まれているが2市1町のバラツキがあります。統一した取り組みはできないか。

 (3)介護従事者(福祉職員)の給与の保障で、質の良い安定した介護が受けられるよう働きかけをどのようにしてきたか。

 (4)介護保険料の平均28%もの値上げを「徴収段階」を今より増やして、所得に見合った「徴収段階」を広域独自に作って、払いやすいようにできないか。また利用料金の一割の負担は重く、払いない人は利用回数を減らさざるを得ません。必要な介護が受けられるようにできないか。

 以上の質問に対する回答は
(1)給付費が毎年増加するため今の制度だと値上げせざるを得ません。
(2)第五期計画中に寄居町が介護予防事業の地域巡回健康教室が始まりますので実施成果を共有してゆきたいと考えています。
(3)従事者の賃金を上げるためには保険料を上げなければできない仕組みになっています。国も苦慮しているところでしょう。
(4)介護保険料設定の多段階化については、次期事業計画策定時には給付費がさらに増加すると予想されますので、低所得者層の負担軽減と更なる「多段階化」のけんとうが必要と考えています。
 一割負担については低所得者層に対する軽減策、高額介護サービス費など制度給付の他、各市町の福祉施策による助成事業も行われています。

 介護保険料値上げについて16名中1名、私だけの反対で賛成多数で可決され、4月より大幅値上げが決まりました。
 在宅介護での訪問介護(ヘルパーさん)の時間が、一時間から45分に短縮されました。一時間今までと同じサービスを受けようとすると15分間は追加料金が必要となります。
 後期高齢者保険料も値上げです。高齢者イジメの二つの制度に反対しました。

Posted by たもがみ 節子 at 05時33分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

少子化をどう克服すか

少子化をどう克服すか

いま憲法が危ない、憲法9条を守るために

いま憲法が危ない、憲法9条を守るために

寄居新春のつどい

寄居新春のつどい

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.