お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2012年02月14日(火)

藤岡市、上山田市、御代田町に議会研修に行ってきました [議会活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 2月8日(水)9日(木)と群馬県藤岡市の筋力トレーニングと長野県上山田市の農商工連携について、また、御代田町のポールウォーキングについて研修しました。
 藤岡市の筋力トレーニングは、旧鬼石町が十年も前に群馬大学の協力を得て、イスを使って三段階の筋力トレーニングを行い、その効果について確認し合い、続けているとのこと。合併後は全市に普及させようと市全体で取り組んでいるが成功しているところとそうでない所が生まれていること。続けているところは、筋力トレーニングの後にお茶飲み会、食事会、お話会など楽しいコミニティが計られているとのこと。また、集まりやすい近い所を会場にしてやれていること。あくまで住民中心で進められていることなどが特徴とのことでした。国保会計に平均一人3万8千円ほどの減免効果が出ているとのこと。
 ボールウォーキングについては、スキーのストックを使ってのウォーキング(歩行用に先にゴムが巻いてあるもの)は、両手を使い上半身も一緒に鍛えられるのでダエット効果もあり、担当課長さんなどは四ヶ月で8キロもヤセタと言うことで取り組みも大きく前進したとのことです。正しい歩き方の講習を受け3`コース、5`コースと無理のない歩行に取り組んでいる。また、ポールに半額、2千円ほどの補助金を出し400ヶ分の補助を出しているそうです。初めてまだ大きな効果は出ていないけれど、ころばなくなったり病気になりにくくなった人が増えているようです。
 農商工連携では、無人販売所から出発した農産物の直売所(あさつゆ)は年間2億7千万円もの売り上げを出しています。
 組合長さんのお話ですと、組合員のやる気をどう引き出すか、組合員一人ひとりが自分の販売物に値段をつける、一時間後とに品物の売り上げ状況を伝えている。隣接したところに加工場があり、この売り上げが大きいこと。また一ヶ月に一回くらいの割合で200名ほどが準備にかかる直売所祭りのようなイベントを計画して組合員のやる気につなげている事等々。
 午後の視察でしたので会場の農産物も加工商品も大分少なくなっていました。また、この場所だけでなく市内の数ヵ所に出張販売も行い、軽トラ一台10万円、二台平均を売り上げているとのことでした。良い品質を出荷している農家の物は早く売れているとのこと。各農家が競争し合うこともあり、小さなトラブルもあるとのこと。組合長を中心に少しでも売り上げを上げようと必要経費にもお金を掛けないやりくりしていることはご苦労の多いことのようです。

Posted by たもがみ 節子 at 05時26分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

99才の詩人 柴田トヨさんについて

99才の詩人 柴田トヨさんについて

役場ロビーを使ってのミニコンサート 大成功

役場ロビーを使ってのミニコンサート 大成功

3月12-13日、予算特別委員会始まる

3月12-13日、予算特別委員会始まる

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.