お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2011年12月07日(水)

全国の保育士が580人集まった保育実践交流会とさくら・さくらんぼ保育資料室開室 [保育問題]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 昨年亡くなった斉藤公子さんが呼びかけ、受け継がれてきた全国保育実践交流会(年2回開催)が11月19日、20日、深谷市の第二さくら、さくらんぼ保育園等を会場に開催されました。また、その実践交流会に合わせて、さくら・さくらんぼ保育の資料室オープンをめざして取り組みを進め、11月20日に開室のお披露目と記念講演「さくら・さくらんぼ保育の源流」と題して、私が約1時間講演することになりました。
 私は、保育から離れて17年になりますが、32年間、保育士として、園長として保育に携わり、私の人生は保育なくして有り得ないこともあり、お話すことになりました。なお、この講演内容は、後日このブログに載せることにします。
 さくら・さくらんぼ資料室開室にあたり、さくら・さくらんぼ保育の歴史と全国にこの保育が広がって行った中味は何なのか、多くの保育士が「良い保育をしたい」「どの子どもも発達させたい」との思いで、さくら・さくらんぼの保育を学び合いました。
 そこに一貫して流れているものは、保育の技術だけでは子どもは発達しない、子どもを取り巻く社会環境はもちろん、あらゆる面から物事を科学的にとらい、今何をしなければ成らないのか明らかにし、保育者集団も、保護者集団も行政を動かしていくことの中で、私達が求められている保育は開花すること、等々を学べる場として活用できるのが資料室です。

Posted by たもがみ 節子 at 14時15分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

電話による生活相談

電話による生活相談

99才の詩人 柴田トヨさんについて

99才の詩人 柴田トヨさんについて

部活動 (中学最後の試合に思う)

部活動 (中学最後の試合に思う)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.