お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2011年11月15日(火)

小水力発電と太陽光発電を近隣の共産党議員団と視察 [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 山梨県と長野県にある北杜市と大町市を視察して来ました。
 水力発電は、落差一メートルから十メートル以上と格差はありますが、国の補助金をもらって市が設置し、市役所、汚泥施設等に使用し、東電にも売っているとのことです。
 また、太陽光発電は、東京ドーム三個分の土地に各社(大手メーカー)の太陽光発電を試験的に使ったものを市が貰い受け、活用しているとのことです。
 三月十一日以降は、視察者がどっと増え毎週水曜日と決めて対応していました。狭い場所での効率的なもの、太陽に合わせてパネルが自動的に動くもの等々です。
 この視察で分かったことは、水力発電による電気は、太陽光で発電した電気より安い(半分程度)ということです。根拠は、設置に費用がかかる方が高いと言う事だそうです。おかしいですよね。
 政府も来年には見直しをする方向で考えているそうですがーーー。
 山や川のある地域では、小水力発電は可能性が高いのではーーー、天候に左右されないことも利点ではないでしょうか。小水力発電で町内の街灯くらいの電力は出来るとのことです。

Posted by たもがみ 節子 at 17時38分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

全国小さくとも輝く自治体フォーラム その2

全国小さくとも輝く自治体フォーラム その2

新年のごあいさつ

新年のごあいさつ

姉妹夫婦で温泉へ

姉妹夫婦で温泉へ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.