お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2011年07月11日(月)

社保協(社会保障推進協議会)キャラバンに参加 [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 7月始めの県社保協主催のキャラバンに参加しました。5月に寄居町へ「医療・保健について」「介護について」「障害者福祉について」「子育て・保育について」「生活保護について」等々当日の懇談内容が渡されていましたので、最初に町の考えも伺い懇談しました。
 私が一番印象に残ったのは国保財政を応援するために埼玉県が独自の補助制度をつくって各市町村に応援していましたが、国が廃止しても、続けても県独自の考えでいいという方針を出すと、上田埼玉県知事はさっそく廃止しました。
 寄居町はこの影響で1億8千400万円が補助されなくなり、平成22年度の国保会計は、一般財源から3億4千万円の繰り出しをせざるを得なくなり、町財政を圧迫しています。
 国保会計の安定的運営のためには、「国保税の値上げもしかたがない」という意見が多い中で私は、医者にかからなくてすむ、健康維持が出来る対策を考え取り組むことが先で、あらゆる努力をしてもどうにもならない場合のみ、国保税の値上げを考えるべきと主張しました。
 町では健康増進のためのプロジェクトが組まれ、取り組みが開始されましたという報告がありました。

Posted by たもがみ 節子 at 04時59分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

副町長が誕生

副町長が誕生

後期高齢者広域連合議会(11月21日埼玉会館)傍聴してきました

後期高齢者広域連合議会(11月21日埼玉会館)傍聴してきました

「日頃の努力がようやく報われたね」のお声掛けに思う

「日頃の努力がようやく報われたね」のお声掛けに思う

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.