お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2011年05月07日(土)

5月3日 64回目の憲法記念日に街宣を [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 町内7地区8ヶ所を久保田たけし(日本共産党寄居町委員会政策委員長)さんと日本共産党の考えを街頭からお話しました。
 今回の記念日は、東日本大震災と福島原発の被災はかって経験したことのない災害で国難ともいうべきものです。こういう時こそ憲法の立場での救援・復興が必要です。12万人の方がいまだに避難生活をよぎなくされている人々の人権を一日も早く守らなければなりません。
 とくに子どもや高齢者のように弱い立場の人が一人ひとり納得のゆく生活が保障されるようにすることこそ憲法の立場での救援活動ではないでしょうか。こういう思いをお話しました。

Posted by たもがみ 節子 at 05時52分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

税金の集団申告の集会に参加し あいさつ

税金の集団申告の集会に参加し あいさつ

福島原発事故と放射能汚染問題の講演会

福島原発事故と放射能汚染問題の講演会

水天宮祭

水天宮祭

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.