お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2011年03月22日(火)

私 共産党議員と他の議員との違いについて その3 [議会活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 寄居町の予算の面では、同和関係予算について一貫して、公平・公正の立場で、国が法的に終了したものに予算を付けるのはおかしい、特に活動団体補助金571万円については、計画書も活動報告書も提出を求めても今まで一度も出したことがありません。「個人のプライバシーに関する部分があるのでー」という理由ですが、誰に聞いてもおかしな話です。
 同和関連予算は、2300万円にもなります。一般財源に戻し、町民の必要な課題、要求実現に使うべきです。これらの同和問題に対して保守・公明党の議員のみなさんは、いっさい何も言わず賛成しています。

 私が議員になってから、介護保険制度、後期高齢者医療制度が新たに導入されました。国の新しい制度に対して、どこに問題があるのか、本当に安心して使える制度なのかを明らかにして来ました。他の議員のみなさんは誰も黙って賛成です。
 これでは自治体の議員の大切な役割である、国の悪政から住民を守ることは出来ません。
 かけがえのない日本共産党の議席を、二議席にしてください。

Posted by たもがみ 節子 at 04時34分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

今年の「子どもの日」はどう過ごしましたか

今年の「子どもの日」はどう過ごしましたか

ゆずの木保育園園舎建設竣工式によせて

ゆずの木保育園園舎建設竣工式によせて

全員協議会が開催されました

全員協議会が開催されました

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.