お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2010年12月27日(月)

4月の次期町議選にあたって 予定候補者が決まりました [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 ようやく二人目の候補者が決まりました。
 建設労働者として働いてきた〃久保田たけし〃さんです。元町議の久保田とよ子さんの夫です。地元寄居町生まれ、地元で活動してきた人で「人の良い面倒みの良い人だ」とご近所では話されています。
 選挙活動も二人の議席獲得めざし、荒川を境に川の北と南を区域割りにして活動します。
 新町長を迎えての町議選とあって新人有力候補者が目白押しで23人くらいが予定されています。前回の選挙をみても新人に期待を寄せた町民の方々の思いに反し、当選すればみんな自民党・保守と同じです。
 最後まで住民の立場を貫く議員は、残念ながら日本共産党の議員しかいません。控え室で町長や副町長の行政批判をしていても、本会議場では何の反論も反対意見も言いません。言ったとしても反対はしません。最後は言うとおりです。
行政をチェックする機能がありません。これでは誰が当選しても同じです。町政は良くなりません。
 国政と町政が直結している状況の中で、制度そのものを良く理解しないで町の行政の言う通りでは、役に立つ議員とはいえません。
 21議席から16議席へと5議席削減され、益々一人ひとりの議員の役割は重大です。国の悪政から住民の命と健康、財産を守るという地方自治体の本来の役割を果すためにも日本共産党の二議席は不可欠と思います。
 これから100日間、全力でみなさんのお力を借りて頑張りたいと思います。

Posted by たもがみ 節子 at 05時16分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

2019年度一般会計予算に反対

2019年度一般会計予算に反対

議員互助会 「後期高齢者医療制度」の学習

議員互助会 「後期高齢者医療制度」の学習

喪主は101歳 (友人の事)

喪主は101歳 (友人の事)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.