お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2010年10月16日(土)

三ヶ山産業廃棄物埋立地から 〃16倍もの砒素流出〃 [環境問題]

埼玉県環境整備センターからの異常通報に対する緊急会議が開催されました
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 9月16日に実施した結果、砒素の濃度が0,16mg/Lであり、環境基準の0,01mg/Lを16倍も超過していました。
 発生原因は、9月16日は雨天であり、集水施設排水の水量が大幅に増加し、集水施設配館内で長期間に堆積、あるいは付着した土砂等が押し流されたことにより水が濁り、水質が悪化したと考えられております。
 これまでに実施した対策は、(1)集水施設排出水の塩沢川への放流停止、(2)再検査の実施10月1日、結果は砒素0,004mg/L、(3)塩沢川の水質検査の実施、10月7日、結果は(速報値)放流口上流(約500m)砒素0,001mg/L、放流口下流(約700m)砒素0,001であったと。
 今後の対策
 (1)ビット内清掃(10月中旬)
(2)集水施設排出水の採水口設置(10月中旬)
(3)集水排出水の再検査(10月下旬)
(4)周辺環境調査(10月下旬)
 と言うような報告でした。

町民への周知についは、明日にします。



Posted by たもがみ 節子 at 05時43分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

「12年度自治体キャラバン」懇談会 要旨 その2

「12年度自治体キャラバン」懇談会 要旨 その2

放射能汚染問題と三ヶ山ガレキ焼却灰受け入れに関する申し入れ

放射能汚染問題と三ヶ山ガレキ焼却灰受け入れに関する申し入れ

8月15日 終戦67年に思う

8月15日 終戦67年に思う

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.