お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2010年04月22日(木)

「公的介護の充実」が必要だよねー [日々の活動]

ーホームに入居したFさんを訪問してー
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 80才を過ぎた一人で生活していたFさんは、介護施設に入居しました。最初は食事はやってくれるし、一番大変だったのでホットしていたけれど、そのうち施設内を見渡してみると「こりゃあ大変だ」と思った。ご夫婦で入居している方は、奥さんに認知症が発症し、高齢の夫との個室での生活は、施設の職員の方のに守られて安定した生活が送れているようです。とても一般家庭では、生活できない状態がありありとしています。この施設は、経済的にゆとりのある人しか入居できないので、お金のない人は大変だ、もっと誰でも入居できるような「公的介護施設」が必要です。
 しかし、何でもやってもらうと自分でやることがなくなって「ボー」としてしまう。やることがないのも問題だね、入居している人がだんだん認知症になるのは困りものだ、元気で交流しながら楽しく生活できるような仕組みも必要ではないか、8ヶ月入居のFさんいろいろ考えることが多いようです。
 Fさんのように外からの交流の多い人はまだしも、施設内だけの生活になる人にとっては、問題が多いようです。
 個人の介護施設任せではなく、行政が責任を持った施策をもってあたることが必要ではないでしょうか。

Posted by たもがみ 節子 at 15時10分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

第12回 全国小さくとも輝く自治体フォーラム に参加

第12回 全国小さくとも輝く自治体フォーラム に参加

《くじけないで》  柴田トヨ

《くじけないで》  柴田トヨ

昭和33年中央中学校卒業生3年A組の同窓会

昭和33年中央中学校卒業生3年A組の同窓会

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.