お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2010年04月11日(日)

今井 ナツ子さんへのお別れの言葉 [お知らせ]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 今井ナツ子さんに最後にお逢いしたのは、今年の一月でした。少しやせて、全体が小さくなった今井さんに「元気ですか」というと「うん、どこも悪くはないんだけど、食欲がないんだよねー」と言う事でした。そして三月のお彼岸の頃、息子の安治さんのお話で、入院を聞き「今月が越えられるかなー」ということで、3月28日(日)のお見舞いに行く予定にしていました、その矢先の訃報でした。本当に残念です。
 今井ナツ子さんは、若い頃大変ご苦労されたようです。結婚して四人のお子さんに恵まれました。立派に成長されております。長男の安治さん24才の時、夫を亡くし、その後一人で子どもを育て生活して来ました。長男の安治さんの影響で60才に近い頃,当時日本共産党の町議会議員の北条竜介さんの勧めで日本共産党員になりました。
 まだまだ封建的な考えの強い田舎で、日本共産党に入党すると言う事は大変だったと思います。安治さんのお話ですと「どうしょうかねー」と相談が有ったようですが、北条竜介さんに絶対の信頼を寄せていたナツ子さんは、信頼する人の勧めと言う事で入党を決意したのです。
 私は、議員になってから、ひたしくさせてもらいましたが、いつも今井さんの周りには多数のお友達が集まって来ていました。「ナツちゃん ナツちゃん」としたわれ、お話をしたり、相談に乗ったりしていたようです。どんな時も「日本共産党を大きくしないと、世の中変らないょ」ということを忘れずに云う人でした。
 また今井さんは、とても積極性があり、カラオケクラブで歌ったり、大正琴を弾いたり、長寿会の役員になったりと多面的に取り組み、仲間と生き生きと活動していました。
 私たちは、そんな今井さんに沢山の勇気と元気をもらいました。今井さんの話は、おしゃべりを何気なくするにかに押し付けることなく日本共産党の必要性を語り、聞く人を納得させるのでした。日頃の活動が最大限に発揮される時が、選挙の時です。「ナツちゃんがいうんじゃー応援するよ」と候補者を良く知らなくとも応援してくれる人のなんと多かったことでしょう。また、自分がビラ配りなど配布できなくなると、決まって若い代わりの人を見つけて、お願いしていました。頭の下がる思いです。
 今井さんの最近の楽しみは、6人のお孫さんの成長と、2人のひこ孫さんに逢うことだったようです。
 90年の人生の30年あまりを日本共産党員としてみごとに生き抜いたことは、私たち後輩にとってなによりの財産です。私たちは決してその生き様を忘れることはないでしよう。
 今井ナツ子さん、本当にありがとう。そしてご苦労様でした。安らかにお眠りください。
 日本共産党町議会議員 田母神節子 

Posted by たもがみ 節子 at 17時14分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

研修と言う名の健康祈願旅行について

研修と言う名の健康祈願旅行について

おしかたなー岳さん とても残念です

おしかたなー岳さん とても残念です

斉藤公子先生のこと

斉藤公子先生のこと

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.