お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2010年02月25日(木)

寄居町議員研修会に参加 (2月8日、9日) [議会活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 年1回、その年の各常任委員会で特定事件として調査研究している項目で、進んだ取り組みをしている市町村へ視察に行きます。費用を節約するために四つの委員会(三ヶ山特別委員会を含めて)は行政バスを使って全員一緒に(一昨年から)行くようになりました。
 今年は千葉県で総務常任委員会「防災について」は市原市の市役所で「地区別防災カルテ」や「通信ボランテァ」の取り組みについて研修しました。

 文教厚生常任委員会「少子化対策について」は四街道市役所でお話を聞き、どんぐりの森を視察しました。子育て攻振サイト、すくすくネットを配布し子育てに必要なことを聞きたいことなどが書かれたパンフレットでした。「どんぐりの森」は里山を使って、自分の責任で自由に遊べる空間づくりを目指し、プレリーダーや地域のボランテァによって年間(平成20年は)139回実施し、8514人が利用したということでした。無償で土地を利用させてくれた地主さんや子どもの指導に当たるプレリーダー(有償)で市で予算を組んでいますが
利用者が増えればスタッフも必要など自主財源の確保などをどうやるのか等々の問題もあるようです。

 産業建設常任委員会「用途指定について」は富津市の「都市計画について」と「開発規制の状況」を学びました。
 東京から50Km圏内にあることから県営工業団地の誘致など一定の開発誘導をはたしているようですが、住民の理解が得られないままに、いまだ都市計画税が付加できない状況にあることで、都市施設建設の財源のメドがたたず整備の遅れている地域もあり、対策が検討されているとのこと。都心に近い自治体と離れた自治体間に開発に対するスタンスの違いは顕著になっており、県レベルでの検討が必要と思いました。

 三ヶ山地域開発調査特別委員会では、千葉市の「ジャパン・リサイクル(株)バイオガスセンター」を視察しました。 2003年3月に竣工し、処理能力は一日30トンもの食品廃棄物の処理を行い、メタン発酵によりガス化し、メタンガスを回収している施設です。

 一泊二日の研修は、朝6時半出発で帰りも午後6時過ぎと大変密度の濃い日程でした。全員一緒でなくとも委員会ごとに電車でも使用して日帰りでもいいからゆっくり委員会独自の視察も考えてもいいのではないでしようか。研修の目的の一つに議員相互の親睦を上げていますが、私は必要ないと思います。 

Posted by たもがみ 節子 at 05時32分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

敬老会に当たり

敬老会に当たり

2月7日の鉛流失問題──その後

2月7日の鉛流失問題──その後

新年に当たっての私の思い

新年に当たっての私の思い

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.