お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2009年11月27日(金)

職員給与の削減問題について [議会活動]

臨時議会(11月20日)で給与の削減について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の菊

 公務員の人件費が6月に続き削減されました。期末手当0.2ヶ月、年間4.5ヶ月の期末手当が4.15ヶ月になりました。12月1日実施に向けて削減されたものです。
 私は、6月の実施に当たっては人事院勧告の異例(例年12月)のやり方には最低賃金の決定に大きな影響を与えるものとして反対しました。
 今回については、議会議員、町長、副町長、教育長の削減には賛成し、職員と技能職員については反対しました。全国平均15万3千円といわれ、わが町の平均13万6千円の削減は、2006年に基本給0.3%のカット、さらに計画を上回る大幅な人員の削減で19人も正規職員が少ない中で給与を削減する必要は、金額の面から考えても削減する必要がありません。
 全国並に削減するなら基本給の0.3%のカットを元に戻すべきではないでしょうか。行政側は、臨時職員で補充しているといいますが、「予期しない退職者の続出」はベテラン職員がほとんどです。定年を待たずに退職する人が数年増加していることも残って働く職員には大きな負担になっているのではないでしょうか。
 また、このことは住民サービスの低下につながることとして真剣に考える必要があると思っております。

Posted by たもがみ 節子 at 05時56分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

〃つどい〃でわかったこと  その2

〃つどい〃でわかったこと  その2

全国小さくとも輝く自治体フォーラム その2

全国小さくとも輝く自治体フォーラム その2

伊香保ハワイアンフィステバル

伊香保ハワイアンフィステバル

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.