お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2009年11月12日(木)

八っ場ダム 現地に行ってきました [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の菊

 埼玉革新懇のみなさんと大型バスで「八ッ場ダム現地視察」に参加して来ました。群馬革新懇の島津さんが案内(説明)してくれました。
 埼玉北部地区から地区委員会勤務の小豆島君と二人の参加でした。集合が埼玉県庁朝8時でしたが「道の駅 こもち」で合流しました。群馬革新懇の島津さんと三人でした。
 現地は、紅葉の真っ盛り、もみじの紅が深い谷間の山側に秋の深まりを感じさせます。60年間もダム建設、反対、賛成で来てようやく賛成で押し切られ、動き出したところ、中止の方針です。
 これから先のことを考えたら私も反対の立場ですが、民主党の前原国土交通省の大臣が、細かい説明もないままに「中止」宣言をしたことで世論を呼んでます。吾妻渓谷は、ダムの底に沈み、川原湯温泉も高い所や駅周辺に追いやられてゆきます。ダムの上には3つの橋がかかる予定で、第2の橋が工事中でした。道路から20〜30m上にその橋がかかっています。大きな岩が重なり合う山をコンクリートで固めて水を溜めるのです。現在上流で東京電力に水を売っているようですが、ダムが出来ると水を売ることはできません。変わりに賠償金を多額に払わなくてはなりません。
 地元のみなさんは、ダム問題の一日も早い解決を願っています。「ダム建設をやってくれ」ということではないと言っています。それには、「マニフェストに書いてあるから中止」と言うやり方は余りにも乱暴ではないでしょうか。
 住民のみなさんの一日も早い生活再建策を、納得のゆく話し合いの中で行ってゆくことが急がれていると思いました。

Posted by たもがみ 節子 at 12時48分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

「ドクちゃん」来る

「ドクちゃん」来る

三ヶ山開発調査特別委員会と産業建設常任委員会の一泊研修に参加

三ヶ山開発調査特別委員会と産業建設常任委員会の一泊研修に参加

3月12-13日、予算特別委員会始まる

3月12-13日、予算特別委員会始まる

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.