お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2009年10月20日(火)

秋の体育祭に思う [四季折々]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 10月10日前後に毎年区民体育祭が小学校の校庭で行われます。
 区長さんを初め区の役員の方々は、種目ごとに選手を選びます。今年は班長さんがプログラムで何かの種目に出場できるかを伺って回ります。その次は、昨年のプログラムで出場した人の名簿をもとに今年は、何種目に出てもらえるか、昨年と同じ種目に出てもらえるかなど伺って回り、最後に決まっていない種目について「この人に頼もう」と思う方のところに行くなどして決めています。
 「毎年同じ人が選手になる」という声も聞かれますが、班長さんも毎年変ります。誰にどう頼んでいいのか、分からない点もありますので仕方がないことでもあります。
 お昼のお弁当も字ごとによって違います。「選手」だけに出すところ、「来た人全員に出すところ」「字でお弁当を作るところ」等々、これも大変です。高齢化の中で応援、見学に来た人にはお弁当が出ないのではーーー。字の会計事情もあってーーー、また班長さんが決めたとおりにやるなどで「イヤな思い」をする人も出ています。
 スポーツを通して地域のコミニティと個々の体力向上のきっかけを作るのが地区の体育祭ですが、字ことに張られたテントの様子からも各字の取り組み状況や体育祭に寄せる思いなどが感じられます。
 そのことは体育祭が終わった後の「ご苦労さん会」に字の人たちの参加状況みてもいえるようです。何事もコミニティが希薄な時「大変だから」という思いが強く出ると、その思いは字の人たちにも通じるものだなーーーと。
 字別得点種目もだんだん少なくなり、参加することに意義がある地区の体育祭になってきていますが、高齢化が進む中で高齢者の出番も多く、また世代交代が上手にできるよう若い人が何気なく参加できる種目もいれ、区民の楽しいお祭りの一つに出来れば最高ではないでしょうか。
 私は「選手がどうにも決まらず、居ない穴埋め要員になります」と言ってましたら三回も出場することになり、反省しています。一人でも多く参加してもらいたいと思っています。

Posted by たもがみ 節子 at 05時00分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

臨時議会が開催されました

臨時議会が開催されました

寄居町ではどうなっているの 定額給付金と子育て応援特別手当の支給

寄居町ではどうなっているの 定額給付金と子育て応援特別手当の支給

「赤旗まつり」に参加して

「赤旗まつり」に参加して

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.