お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2007年02月12日(月) 振替休日

折原地区での訴えに同行 [議員ウオッチング]

いきなり青年がやってきた!

 昨日10日、たもがみ議員と資源循環工場からの有害排出物の流出問題について、経過を訴えるのに同行しました。
 最初の演説を始めた五ノ坪地区で(奈良時代の条理制時代の名残の地名だそうです。由緒ある地名です)、一人の青年が向こうの丘の上からすたすたと降りてきました。余り経験のないことなので、ちょつと緊張。でも、すぐ前の壁際に立ち、行儀良く聞き入ってくれました。
 訴えが終わって、なにか要望がありましたらどうぞ、と声を掛けたところ、待ってましたとばかり、資源循環工場への不信を語ってくれました。中味はたもがみ議員の記事の中にあります。
 やはりこの問題に関心の強い人が多いのだなと、実感。
 次の栃谷でも、若いお母さんが車を戻して立ち寄り、降りて励ましてくれました。うれしいですね、こんな日は! すぐにやってよかった。叩けよ、さらば開かれん! かな。ちょっと違うかもしれないけれど。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

五ノ坪地区

 五ノ坪や栃谷はご覧のように里山の自然豊かな美しい山村です。資源循環工場は一山越えたところにあります。
 今敷地になっているあたりは、この地区の方たちにとっては、父や、兄たちとの思い出に連なる大事にしていた場所だそうです。
 これ以上の汚染を許さず、大事な土地を県民の為なら、と提供してくださった方たちの思いに応えたいと思います。

by 亘 

Posted by 後援会スタッフ at 00時30分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

さようなら「オストリッチ埼玉」 その4

さようなら「オストリッチ埼玉」 その4

〃つどい〃でわかったこと  その2

〃つどい〃でわかったこと  その2

城北高校 「在り方・生き方」教育講演会に参加

城北高校 「在り方・生き方」教育講演会に参加

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.