お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2007年02月11日(日)

鉛流出問題で街頭演説 [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

鉛問題で訴える私

 2月10日に街頭演説を行いました。
 県は、昨年8月9日検査、9月1日に基準の27倍の鉛が貯水池の排水口から検出され9月下旬再検査し、10月24日には基準値以下の検出、オリックス鰍ノ原因を明らかに応急措置をとってから町や住民でつくる協議会に報告しました。
 公害防止のための運営協定書では「異常を発見したら、操業を停止し、町、住民からなる協議会に通報、原因究明し対策を立てることになっているのに、企業を優先し住民を無視したことが2月7日に開かれた監視委員全体集会で明らかになりました。
 私は、この全体集会でこうしたことを二度と起こさないよう強く訴えました。
 資源循環工場のなかで一番安心と言っていた工場が1年もたたずに公害問題を起こしました。また、9社の内の1社であるヤマゼン鰍煢兼ヒ掃除で黄色い灰を20分間に渡りバラまいて7号埋め立て地に飛散させるなどダイオキシンも心配されます。そして資源循環工場の中でのダイオキシンも新たに問題になっています。
 折原地区(五ノ坪、山居、栃谷、色エンピツの町、平倉)の6ヶ所で街頭演説、最初に始めた五ノ坪では、若者が宣伝カーの前まで来て聞いてくれ「資源循環工場はやっぱり危なかったんですか、オリックス工場はズサンナだと思いました」と環境問題に関心があるといって話かけてきました。また、栃谷では車から降りて激励してくれた方もいました。

Posted by たもがみ 節子 at 05時32分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

第78回深谷寄居地域メーデーに参加

第78回深谷寄居地域メーデーに参加

後期高齢者広域連合議会(11月21日埼玉会館)傍聴してきました

後期高齢者広域連合議会(11月21日埼玉会館)傍聴してきました

冬のポール・ウォーキング

冬のポール・ウォーキング

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.