お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2009年08月01日(土)

要介護認定の新基準の大幅見直し (厚生労働省が発表) [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 介護保険制度が始まって10年3回目の見直しが行われました。
 私は、当初から個人(家族)の介護から社会の介護と国は、ばら色に宣伝して来ましたが、「必要な人が、必要な介護が受けられる制度」にすること。
 第一に制度の見直しの度に、議会でも一般質問を行い、今回の改訂に当たっては「認定基準が高く抑えられ、今まで受けていたサービスが受けられない人が出る」と心配されていることを明らかにし、訴えてきました。
 この問題は、日本共産党の国会議員団も国会で、何回も取り上げられてきました。そして厚労省は、介護保険から200億円から300億円を削減する方針が出ていたことを「バクロ」し、大きな社会問題となりました。
 また全国から現場の声も上がりました。4月から始まった新基準は、3ヶ月たらずで見直しをせざるを得なくなったのです。74項目中43項目にも及んでいます。
 介護保険は、保険料、利用料、利用限度額などや施設整備が不十分で入所できない人がいっぱい居です。
 安心して利用できる制度への抜本見直しが必要ではないでしょうか。

Posted by たもがみ 節子 at 05時01分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

新年のごあいさつ

新年のごあいさつ

マイルドバレーをやっています

マイルドバレーをやっています

秋の体育祭に思う

秋の体育祭に思う

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.