お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2009年07月23日(木)

「コルチャック先生」 加籐 剛 主演(俳優座) を観劇しました。 [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 久しぶりの観劇となりました。
 「コルチャック先生」については多少の知識はありましたが、第二次世界大戦当時の戦争とユダヤ人虐殺をどう構成し、演じるのか大変興味がありました。
 一場を使って、時代的背景、孤児院での子どもたちと先生の交流、戦争が進むと子どもたちがどんどん増える。食べ物がない、子どもたちはひもじい思いはさせないと、物乞いをする先生。大人たちの虐殺の後は、子どもたちまで及び、収容所に運ばれることになります。「先生は生きて下さい」と一緒に働く仲間たちは言う、しかし先生は「私は最後まで子どもたちと一緒だ」と言う。幼い子どもを抱きかかえ、小さい子の手を引き、最後まで子どもたちに勇気を与え続ける。何の罪もない子どもたちまでどうして虐殺されなければならなかったのか。
 今でも世界では人種差別は根強く、中国でも大きな暴動が起きたばかりです。加藤 剛さんは「今、この演目をやりたい」と主張したと聞いております。
 二度と戦争をしないと誓い、憲法9条でしっかりとうたっています。60年以上戦争がなかったのは、この憲法のおかげです。憲法を変えようという動きがあることも事実です。
 だから「今 コルチャック先生」なのだと私は思う

Posted by たもがみ 節子 at 05時26分   コメント ( 1 )

コメント

 コルッチャク先生の心は「子ども権利条約」にいかさr手いますね。
 子どもを大切にしたいですね。

わがままじいさん 2009年07月23日 22時55分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

孫(中3)の道徳の授業の資料作成に協力する

孫(中3)の道徳の授業の資料作成に協力する

ゆずの木保育園 四者協議会に参加

ゆずの木保育園 四者協議会に参加

議会便り編集委員長あてにお手紙が来る

議会便り編集委員長あてにお手紙が来る

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.