お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2009年05月13日(水)

秩父事件の足跡を訪ねて 寄居町(金尾・風布)を歩く [日々の活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 5日10日(日)抜けるような青空の下、当時を回想しながら歩きました。125年前の昔、明治17年10月31日「圧制を変じて良政に改め、自由の世界として人民を安楽ならしむべし」と風布の金比羅神社に金尾、風布、三品、秋山、西ノ入、末野、桜沢、寄居から130人余が結集した。
 当時は、暴徒として宣伝されたが故に関係者は、固く口を閉ざしていた。戦後の民主化と暦史を見直す人々の努力で秩父事件は、生活苦の解決を求めた農民の一大決起であったことが明らかになりました。「草の乱」の映画にもなり多くの人々に感動を与えました。

 今日(5月13日付)の新聞の一面にいすゞ自動車期間工切り「違法」のお見出しが眼に飛び込んできました。中途解雇通告・賃金カットに対して差額の支払い命令を宇都宮地裁栃木支部は、労働者側の訴えを全面的に認める決定を出しました。
 125年前も今も庶民には、増税につぐ増税、福祉の切捨てなど格差社会は拡大する。庶民のことを軽んじる政治に声をあげ、団結してことに当たる以外、道はないことを教えているのではないでしょうか。

Posted by たもがみ 節子 at 12時19分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

「12年度自治体キャラバン」懇談会 要旨 その2

「12年度自治体キャラバン」懇談会 要旨 その2

臨時議会が開催されました

臨時議会が開催されました

公民館を選挙の事務所にすることは どんなものか?

公民館を選挙の事務所にすることは どんなものか?

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.