お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2009年04月06日(月)

春の祭典と入学祈願祭 [四季折々]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

四季桜

 4月の第一日曜日は、鉢形の上の町区と木持区で管理している稲乃比賣神社で春の祭典と入学祈願祭が行われました。
 私の40才になる息子も祈願していただきました。今年は9名(上の町区2名、木持区7名)の入学児のみなさんと祈願しました。
 二つの区の行事の人が中心に準備をします。出席者は氏子総代各3名と区長をはじめ三役、民生委員、議員です。今年は三役の交代の時期でもあり、午前10時から始まり「神主」さんの「のりと」をあげ「おはらい」をしてもらい、入学児童に交通安全の「お守り」と記念品を渡し、社務所で直らいを行います。直らいが済んだのが12時頃になりました。
 私はもとより何事につけても「神」だのみにすることはありません。しかし、神社を祭ったり、神社の行事を行うことに反対することもありません。歴史の中で人間が心のよりどころにして、大切に守り伝えてきた一つの文化です。継承することに対して反対するつもりもありません。
 季節の折々に行事が組まれていますが、一つひとつに意味があり、そのことで区民が心一つにして来たのだと思います。
 春は秋の豊作を願い、種や苗を植え付ける、そして家内安全、無病息災を願う、その中心に「神主」さんが居るようです。
 四季桜がそそと咲く神社は、風が冷たく肌寒ささえ感じました。

Posted by たもがみ 節子 at 05時37分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

みなさんの思いをしっかり受止め頑張ります

みなさんの思いをしっかり受止め頑張ります

ホンダ寄居新工場の現地視察

ホンダ寄居新工場の現地視察

憲法施行60年 世界に誇る憲法を守ろう

憲法施行60年 世界に誇る憲法を守ろう

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.