お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2008年11月04日(火)

資源循環工場の経営者と懇談しました [議会活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 11月28日 第4次三ヶ山調査開発特別委員会は、資源循環工場の経営者と懇談を行いました。
 当初9社だった会社も諸般の事情により現在は7社(1社は撤退)です。
 初めての試みでした。県の整備センター内の研修棟において行いました。各参加者の自己紹介から始まり、最初 事業者側からこの間の経営の説明を受けました。短いところで2年、長いところで4年が経過しております。
 ゴミのリサイクルは生易しいものではないと、住民のみなさんの環境にやさしい状況を維持する努力は、大変なことも分かりました。一番心配していたことは、第11期工事で同じような工場の参入のないようにしてもらいたいこと、またPFI方式で土地を県から借りていることで、地代を一括前払いすること。使用していない山の部分も23%地代として支払うことなどは、分割払いにしてもらいたいという希望でした。また、県の担当課は、窓口が一本化していないので時間がかかって困っているとも話していました。
 私達が様子を見ても順調に事業が進められていると思われる工場は2社くらいで、あとの工場はまだ利益があがっているようには思いません。「5年間で軌道に乗れればーーー」と言っていた工場長さんもいました。
 県、企業、町、地元の協議会など組織がそれぞれの役割を果たしていることの一つは成果で、企業が利益追求で安易な方向に仕事ができないシステムが働いていることで、今のような状況になっていると考えられます。

Posted by たもがみ 節子 at 05時59分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

小中学校のトイレの水洗化、公共施設の洋式トイレ化

小中学校のトイレの水洗化、公共施設の洋式トイレ化

6月議会における私の一般質問 要旨 その2

6月議会における私の一般質問 要旨 その2

町議会常任委員会・特別委員会の合同視察 その2

町議会常任委員会・特別委員会の合同視察 その2

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.