お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2008年05月27日(火)

一般質問の内容紹介 [08年06月議会]

 2、「弾性スリーブ・弾性ストッキング」等の保険適用について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 乳ガンや子宮ガンなどの手術後におきるリンパ浮腫の治療用具である弾性スリープや弾性ストッキングは、重症化を抑えたり、転移を防ぐために必要不可欠の治療用具です。
 一生使い続けなければならない人もいると聞いております。全国では10万人と言われ、2000年から国会でも問題になり、全国的には保険適用を行う自治体が増えてきております。
 そこで伺います。

 (1) わが町においても保険適応の実施を考えているか伺います

 (3)町政運営と職員定数削減について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 政府の地方行革に基づく「定員適正化計画」は、安心、安全な町民サービスよりも「職員削減による人件費削減」が最優先です。権限委譲で仕事が増え、任務過剰になる担当課も多いと見受けられます。
 職員が健康で安心して充分持てる力を発揮して働いてくれることは、町民サービスの向上につながると考えます。
 そこで伺います

(1) 「定員適正化計画」に対する町長の見解を伺います

(2) 寄居町の過去5ヶ年の実態について伺います

(3) だいぶ遅くまで庁舎の灯かりがついておりますが、サービス残業について伺います

(4) 職員の健康状況について伺います


 なお、今回の一般質問から一問一答方式になりましたので、問題の解明や追及がわかり易くなると思われます。
 

Posted by たもがみ 節子 at 04時41分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

尾瀬ヶ原の風を受け

尾瀬ヶ原の風を受け

道路占有条例を見直し、町の財源の一部に

道路占有条例を見直し、町の財源の一部に

さようなら「オーストリッチ埼玉」 その5

さようなら「オーストリッチ埼玉」 その5

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.