お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2008年04月25日(金)

姉妹夫婦で温泉へ [四季折々]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 私は二人姉妹の姉です。群馬県の農家の生まれです。一般的には農家では長女が家を継ぐことに決まっています。我が家も同じです。幼い時からそのように育てられました。
 その予想に反して私は、保母学校を卒業して埼玉県深谷市のさくら保育園(当時園長は斉藤公子氏)に勤務を自分で決めてしまいました。
 父母は勿論のこと、親類中大騒ぎとなり、母からは「頼むから家から勤められるところにしてほしい」と言われました。
 私は斉藤公子園長の保育を学びたいと押し通して「二年だけ」と言う事で許可を受けて現在に至っています。
 結果的には、妹があとを継ぎました。母は73才で多くの人に惜しまれて亡くなりました。父は五つ年上でしたが95才になる昨年1月に亡くなり、今年1月に一周忌の法要を行いました。父は、亡くなる4、5年前からは夜と昼を取り違えたり、痴呆による介護が大変でした。
 妹は、グチ一つ言わず近所の人が感心するほど良く介護してくれました。「大変なときは手伝うから言ってネー」と言う私に「これは私の役目だからー」とやり通してくれたのです。また父の兄弟は12人だつたことと実家を継いだ親元だつたことで、親類の一切の付き合いをやり抜いてくれていました。
 私は、夫の助言もあり温泉への招待を計画しました。3月議会終了後、妹夫婦と四人で水上温泉へ一泊しました。まだ忙しい妹夫婦ですが、夕方ゆっくり温泉につかり、おいしいものを食べ、カラオケでストレスを解消し、朝食をとって帰路に着くというものですが、年に何回かこんなことでもできれば良いかなーーと思っています。

Posted by たもがみ 節子 at 10時57分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

マイルドバレーをやっています

マイルドバレーをやっています

ホンダ寄居新工場 稼動開始時期について

ホンダ寄居新工場 稼動開始時期について

対応の遅い「カーブミラー設置」について

対応の遅い「カーブミラー設置」について

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.