お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2008年02月11日(月)

三ヶ山開発調査特別委員会と産業建設常任委員会の一泊研修に参加 [議会活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 議会ではなるべく日帰り研修をーーと、この間一泊研修は、ほとんどありませんでした。
 今回は、第四次三ヶ山開発調査特別委員会と産業建設常任委員会の合同で、両委員会に共通する研修でもあることから一泊研修となりました。
 
 第一日目は、千葉県印西市「北総花の丘公園」(産建常任では都市公園を1年間の研修テーマとしている)です。
 県立の公園で千葉ニュータウン建設に伴い、公園が計画されたものです。また、千葉市若葉区中田町の「中田スポーツセンター」は、一般廃棄物の埋立て跡をスポーツセンターにしたところです。グランドゴルフ、庭球、サッカー、野球場が完備されています。72000u土地は、普通車255台、大型車8台、障害者用8台の駐車場と事務室、更衣室、シャワー室、トイレなどが整備されていました。
 埋立て跡地の残り半分は、今後バラ園と貸付農園にしていく計画があるとのことでした。

 第二日目は、茨城県笠間市「エコフロンティアかさま」(三ヶ山調査特別委員会)の研修です。
 採掘跡地を利用しての埋立ては、現在の技術の最高と思われる四層式の埋立てで、一番下のシートのなかには、4uに一箇所の漏水探知機が埋め尽くされており、金額にして約一億円がかかっているということでした。10年契約ですが150戸あるうち30戸しか賛成してもらいず、現在裁判になっているということ、次の契約がどういう風になるのか、30年は埋立てが可能だと言っていました。
 迷惑料として10年間分24億円をこの地区へ渡しているとのことでした。ここは県の施設です。周りの自然を守るために3000万円も賭けているということです。
 焼却施設もガス化溶融炉で、スラグは埋立てのふく土として使用していることです。地元の燃えるゴミも搬入を特別許可してもらっていることや、業者から出されるゴミは一旦広げて中を確認しています。とても手間隙かかることを安全・安心のためにやっています。
 地元鉢形地区の環境問題協議会では、自分のところが一番進んでいる施設のように思っている向きがありますが、環境の分野は一日一日大きく進歩しています。みんなで研修する価値があると思いました。

私の宿泊研修についての考え方と参加方法について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 自分の担当する内容と関係ある研修に参加し、二日間にまたがる場合、一日目に自分の研修があるときは、研修を終了し最寄の駅から電車に乗って帰ります。
 二日目に研修がある場合は、宿泊先では、今まで必ずお酒が出て、宴会となりますので私は、自分の部屋か食事ができる場所を用意してもらい、酒席には同席しません。
 今回も私以外の人たちは、町長、議長、元副議長などの心づけでカラオケ等の二次会(お酒を飲みながら)に参加し、それでも足りないときは個々から集めているようです。
 食事は、午後6時からですが10時過ぎまで盛り上がったようです。
 「議員同士の親睦が大事なんだ」と言うんですが、「親睦」を通しての馴れ合いと癒着、行政の側に取り込まれる危険性を感じますので、あくまでも町民や住民の立場を堅持したいと思って行動しています。

Posted by たもがみ 節子 at 13時31分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

県の回答に伴う議員全員協議会の討論

県の回答に伴う議員全員協議会の討論

第79回深谷・寄居地区メーデーに参加

第79回深谷・寄居地区メーデーに参加

ホンダ寄居新工場へ視察に行って来ました

ホンダ寄居新工場へ視察に行って来ました

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.