お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2008年01月08日(火)

新年のご挨拶 [新春]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

シクラメンの花

パソコンが故障してしまい、入力ができませんでした。

 年のはじめに
 あけましておめでとうございます。
 昨年はひとかたならぬご厚情をいただき誠にありがとうございました。
 本年もよろしくお願い申し上げます。
 寄居町の議会も十六名と五名も少なくなり各三つの常任委員会も私の所属する総務常任委員会六名、文教厚生、産業建設各常任委員会が五名となり、一人一人の議員の役割の重さを実感しております。
 ある人から「津久井町長に反対する議員が増えたことで町の議会も多少は変化が出てきているのでは―」というご意見なども寄せられておりますが、敵もさるもの、新人議員はいち早く自分たちの陣地に引き寄せ、自分の判断では物事の決着ができないようにしております。
 十二月議会をみても、住民の声、思いに心を寄せる議員は、私以外にいません。
 あの請願(消えた年金の早期解決と最低保障年金制度を創設するよう国への意見書を出してほしいの請願)に個々人は「そうなくっちゃならない」と言っておきながら文教厚生常任委員会で反対の方向を出すと全て反対になってしまう。
 どうして反対なのか。「反対討論」もしません。とても残念です。
 今年はいよいよ後期高齢者の医療制度も始まります。私の提案で全議員で後期高齢者医療制度の勉強会を一月二十四日(木)県より出前講座をお願いしやることになりました。
 議会の民主化、議員の質の向上にも目を向けていきたいと考えています。
 地方政治は国政と直結です。国で制度が変えれば直、住民にも影響していきます。政治のおおもとは国政です。
 衆院選もある年と言われています。一人でも多くの日本共産党の国会議員を国政に送るため、全力で取り組んでいきます。
 皆々様におかれましても健康に留意しご活躍下さい。

Posted by たもがみ 節子 at 13時07分   コメント ( 2 )

コメント

ご意見ありがとうございます。お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
私はブログを始めてようやく1年です。町議会でインターネットの話は「町政について」町の責任で分かりやすいものにし、常に新しい情報を載せてほしいなど話題になりました。又、議会便り編集委員会でも話に出たことはありますが、議員個人のインターネット(ブログ等)は未だ話題になっていません。

私のブログを見た議員さんから「どうやったらできるのか」ときかれましたので、私の経験については話しました。議員では佐野千賀子氏が活用していると聞いております。今の私は自分自身のことで精一杯です。議会で話題にすることはできますが、一人一人の議員さんの自主性にまかされている状況です。町民の方から、生の声をぶつけてもらった方がより早期実現するのではないでしょうか。

田母神節子 2008年01月13日 17時33分 [削除]

あけましておめでとうございます。
12月の議会では選挙公報の条例も可決となり
開かれた選挙、議会への大きな前進となったと思います。
これからも議会や行政の水準の向上にご尽力ください。

ところで、田母神議員のようにインターネットで活用し、
自分の考え方や取り組みを発信している町議会議員は
いらっしゃるのでしょうか?
検索サイトで田母神議員以外のHPやブログを探してみましたが、特に見当たりませんでした。
開かれた議会を目指すには議会広報の情報だけでは不十分だと思います。
田母神議員のように多くの情報を発信できるように
インターネットを活用することの重要性が増しているのではないでしょうか。
ぜひ田母神議員には他の町議会議員への啓発をしていただきたいと思います。

寄居町民 2008年01月10日 21時58分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

鉢形学童保護者会長をお世話になって

鉢形学童保護者会長をお世話になって

三ヶ山産業廃棄物埋立地から 〃16倍もの砒素流出〃

三ヶ山産業廃棄物埋立地から 〃16倍もの砒素流出〃

お盆 亡き父を思う

お盆 亡き父を思う

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.