お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2007年11月08日(木) 立冬

千葉市「新港クリーンエネルギーセンター」を視察しました [環境問題]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 鉢形地区の環境問題協議会とともに、ゴミの焼却施設でゴミをエネルギーに変える「新港クリーンエネルギーセンター」へ視察に行って来ました。
 総工費270億円というこの施設は、千葉市民から出されるゴミの3分の1(市を六つに分け二区分づつ施設があるとのこと)を焼却していますが、エコ(リサイクル)を考えた施設で、高温(一番高いときは一万度にもなる)で熱エネルギーは電気にして、この電気の2分の1を施設で使用し、残りの半分は販売しているそうです。
 この高い熱を下げるときに蒸気が出るので、これを近隣の業者に分けているとのことです。
 最後に出てくるのは灰をスラグと鉄などの金属です。ダイオキシンや鉛などの公害は全く出ない施設です。
 千葉市は子どもの頃からゴミのリサイクルやゴミについて考えさせるように、この施設は子どもの見学用につくられ、施設の中が模型で分かるようにもなっています。
 市の職員25人と委託関係の雇用者50人の75人体制で、平成11年に初め平成14年から稼動しているとのことです。
 三ヶ山のオリックスのガス溶融化焼却施設とは比べようもないレベルの高さです。企業(オリックス)と行政(千葉市)との違いなのでしょうか。自然環境にやさしい施設でした。

Posted by たもがみ 節子 at 05時52分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

4月の次期町議選にあたって 予定候補者が決まりました

4月の次期町議選にあたって 予定候補者が決まりました

科学物質の環境リスクに関する国際シンポジュームに参加して

科学物質の環境リスクに関する国際シンポジュームに参加して

統一地方選挙は4月24日投票です

統一地方選挙は4月24日投票です

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.